作物解析DRONE

~マルチスペクトルカメラ利用による精密農業~

 
 

◇作物特性とNDVI

 作物は緑の葉が濃いほど赤色光を良く吸収し、近赤外線を強く反射するという特性を持っています。
 作物解析DRONEは、この目に見えない近赤外線の光をキャッチする「マルチスペクトルカメラ」を機体に搭載。
 Rededge/Red/Green/Near infrared/RGBを一度に撮影し、専用ソフトにて解析することで、
 作物の生育状況把握・収穫時期予測・病気早期発見などに役立つNDVIデータを取得することが出来ます。

◇撮影+NDVIデータ提供サービス

 弊社スタッフが解析対象範囲をドローンにて撮影し、後日NDVIデータをご提供致します。
 作物解析ドローン導入を検討されている方、ドローン操作に不安がある方など、撮影もセットでお任せ下さい。
 出張範囲:北陸3県(石川県・福井県・富山県)
 料金は撮影場所・面積により異なりますので、詳しくは弊社までお問合せ頂けますようお願い致します。

◇導入支援サービス

作物解析ドローンを導入される方のために安心の弊社導入支援サービス。
撮影手順やNDVIデータ取得方法等の座学講習後、実際に弊社飛行場にて、実技講習を行います。(石川県加賀市)
北陸3県(石川県・福井県・富山県)の方であれば、出張講習も可能です。
ドローン操作に不安がある方は、飛行練習から行いますのでご安心ください。
PAGE TOP