64bit に関して(rhinoceros)

Rhinoceros 4.0 では、64bitに対応していないとのこと。
ただ、32bitと同様に動く、そうですね。(試していない・・・。)
64bitのメリットが無い状態となれば、どうなんだろうか。。。

32bit版(現在の Rhinoceros 4.0 )での話ですが、
メモリーというより、CPUの能力に依存しているようです。
レイヤー(アイテム)の表示非表示や、シェーディングでも、
メモリーではなく、CPUが100%となりますから、そうじゃないかと。
仕様として、最大メモリー使用量が、2GBとなっているようですが、
4GB積んだPCでも、ちょっとずつメモリー使用量が上がっていき、
2.1GB程度で停止。
その上がり方が、ものすごく滑らか過ぎて、
メモリーって、必要!?と思ってしまう。
CATIAのメモリー使用の状況と比べると、雲泥の差。
(比べちゃダメなんだろうけど。。。)

と、いったことで、Rhinoceros は CPU能力が高いPCであれば、
32bitでも良いのかな?とも思うんです。

では、Rhinoceros 5.0 は、どういった仕様になるのでしょうか・・・。

その後・・・。
64bit のPCに Rhinoceros 4.0 をインストールしてみました。
と、いうのも、そのPCの能力が単純に高いから、試してみました。
やはり、メモリーは2GBで頭打ちですが、
CPU能力が高い為が、早い早い。これは良いです。
Rhinoceros 5.0 になれば、メモリー使用領域も増えるだろうし、
もっと早くなるということでしょうか・・・。すごいですね。