SOLID BLEND CORNER – CATIA V5-6R2019

CATIA V5-6R2019 (R29) にて。
コマンド SOLID BLEND CORNER (ブレンドコーナーを定義)が
新たに単独コマンドとしてアイコン新設されています。

今までは、フィレットコマンド作成時に、
オプション設定のような感じでブレンド範囲を指定し、
フィレット作成と同時にRをつぶしたような
ブレンド面作成を行っていましたが、
R2019 からは、フィレットコマンドとブレンドコーナーを
別々で行えるようにしたようです。
実際、その方が使い勝手は良いですよね!

しかし! 何と!! プレビュー、OKボタンが押せません!!!
ライセンスが違うのか?そんな事は無いはず??
今回はライセンスがある HD2 のみ選択し、インストールしております。

HD2だけのインストールではプログラムが不足なのか???
前もそういったパターンのコマンドがあったので、
今回も一度、全インストールをしてみたいと思います。

CATIA V5-6R2019 (R29) インストール時のエラー

CATIA V5-6R2019
インストールしようと setup.exe を起動すると上図のようなエラー表示・・・。
意味が分からん。。。
調べてみると・・・、
Microsoft Visual C++ 2017 Redistributable (X64) / (X86) が
インストールされているとダメのようです。

その為、一度、アンインストールしてから
CATIA R29 をインストールしようとすると、出来ました!

終わった後で、Microsoft Visual C++ 2017 再頒布可能パッケージ を
X64 と X86 の両方共、入れ直してあげましょう。

これで解決しました。

最後に DS License Server のアンインストール → 最新版2019インストールを忘れずに!

CATIA アセンブリ



CATIA assembly
アセンブリ設計する時に、リンクが切れる現象があり、
???と、なっていました。

デフォルトでは、”選択したオブジェクトとリンクを保持”に
チェックが入っていないようです。

初歩的な事だと思いますが、気が付いていなくて、
アセンブリ設計を避けていました。
これを機に、アセンブリ設計を積極的に行ってみます!!

CATIA V5-6R2017 (R27)

CATIA V5-6R2017 インストールしました。
(サーバーの DSLS は 現プログラムをアンインストールして、
 再度、2017用のDSLSのインストールが必要ですよ!)

支給頂いたデータが R27 となっていたので慌ててインストールメディアを送って頂きました。
で、変更点は?
見た感じでは、3Dタグ なるものがあるのと、
投影コマンドに、外挿モード、というのがあるぐらいでしょうか。

( CATIA V5-6R2016 を飛ばして 2017 にしたので、2016 で変更あった場合はゴメンです!)

V5-6R2015 抽出コマンド

161121_01
抽出コマンドです。
認識コンテキストって何でしょうか???
それより、伝播タイプの種類が増えております。(5種類)
・点連続
・接線連続
・曲率連続
・くぼみの伝播
・突起の伝播
各しきい値と併用して、いろいろと出来るようにしたんだと思いますね。

一つ疑問。複数抽出コマンドの使用ではダメだったのでしょうか・・・。