【3Dプリンターによる製作】ドローン 特殊カメラ搭載

お客様より「MAVIC Proへ特殊カメラを搭載してほしい」とのご依頼を頂きました。最近、このようなカスタマイズ依頼が増えてきております。

弊社所有の高精度・非接触3次元測定器にてMAVIC Pro&特殊カメラをスキャンし、そこから3Dプリンターにて製作します。

ドローンカスタマイズ依頼はぜひ弊社までご連絡くださいませ。

 

 

 

第三弾-レイアウトマシンのデジタル部改造


レイアウトマシンのデジタル部の改造 第三弾です。

・入力キー部の改善(キーボード感覚のボタンにしました)
・基数表示部の改善(見やすくしました)

今回も外装は3Dプリンターにて製作。
レイアウトマシンとパソコンとをつなぎ、即座に数値をデータとして取り込めます。

興味のある方、ご相談お待ちしております!!

HANDYSCAN バッテリー部製作



(下図は、改良版です)

HANDYSCAN 700 を使用している中で、外で測定を行いたい場合、
どうしても電源が必要になってきます。
しかし、電源もない場合は・・・、そうです、バッテリーです。

PCはノートバソコン、測定機側は、製作バッテリーパックで、
電源が無い場所でも測定可能となります。

製作販売致します、ご連絡お待ちしております!

第二弾-レイアウトマシンのデジタル部改造

レイアウトマシンのデジタル部の改造 第二弾です。

入力キーを付け、基数値をセット出来るようにしました。
また、Bluetooth内臓しており、PCに数値を飛ばすことも可能。
現状の外装は簡易的に3Dプリンターにて製作。

入力ボタンは増やせます。
例えば、円の中心数値表示!、等も行えるようになります。
計算で出していたものも、レイアウトマシン上で瞬時に対応出来るようになります。

興味のある方、ご相談お待ちしております!!

切削時のトラブル

○部の穴に工具が折れて詰まってしまいました。食い込んで取れそうにもなく、穴も深いです…。
通常周囲を切除して丸ごと作り直す等でしか解決できないと思うのですが、
1

3
放電加工によって事なきを得ました!
穴の中の工具を切断しています。

2
出てきた工具だったもの…。 穴は無事です。

3Dプリンターで製作

160809

このデジタル部のカバーは、3Dプリンターにて製作したものです。

3Dプリンターも使いようによっては、威力を発揮します。
表面はツルッツルにはなりませんが、機能や強度は十分です。
はめ込み用の爪(アンダー形状)や、横穴、締め付け用ボス、等々、
これが一度に製作ができますし、色も材料色を変えればOKです。
(弊社で3Dプリンター購入し、いろいろと試しております。
 材料もABSやPLA、そして透明な材料の対応も可能で、
 これが、いろんな意味で面白いですよ!)

切削加工だけに拘らず、3Dプリンターという選択肢もありだと思います。

レイアウトマシン-デジタル表示部の改造

160727

レイアウトマシンのデジタル表示部の製作を行いました。
(現状は、テスト段階でして、表示は1軸だけになっていますが、
 しっかりと、XYZの3軸表示ができます!!)

表示部が壊れてしまっている、
表示数値をPC等へ転送させたい、等、
困っておられる方は、その部分を製作致します!!

レイアウトマシンは定盤部、アーム部に問題が無ければ、
修理や改造を行い、まだまだ使っていけると思います。
中古だって大丈夫!!

さらに使い易くカスタマイズする事も可能です。
・リモコンで数値取り出し(外部出力)
・駆動にモーターを使用(ボタンで移動)
・先端測定部の針をプローブに変更
 → 改造することにより、使い易さUP、精度UPにつながります。
  先端が針で、移動も手動、読み取りも目視、だと、人の加減で結果がどうにでもなりますものね。

ご連絡お待ちしております。