HandyPROBE NEXT ELITE(creaform社)を導入しました!

今回、3D測定機を新たに導入しました!
Creaform の ポータブル3D測定機 ″HandyPROBE NEXT ELITE″ です。

以前導入した、″HandySCAN 700(非接触3D測定機)″とは違い、接触型の測定機になります。

HandySCANでは、測定物が大きくなるにつれ、思うような精度が出せず、どうしたものかと考えていました。

そんな時出会ったのが、今回導入した ″HandyPROBE NEXT ELITE″です!

HandyPROBE NEXT ELITEは、850mm×1350mm~約3m×3mまでの大きな製品も精度よく測定することが出来、メーカー精度は0.02mmと高精度になっています。(参考ページ

また、HandySCAN700との併用により、細かい部分の測定や、治具等で位置調整が必要なものも、座標を確認しながら調整出来たりと様々な用途で使えます。

測定をご希望されるお客様は是非弊社までご連絡頂ければと思います。出張測定サービスも行っております。

【3Dプリンターによる製作】ドローン 特殊カメラ搭載

お客様より「MAVIC Proへ特殊カメラを搭載してほしい」とのご依頼を頂きました。最近、このようなカスタマイズ依頼が増えてきております。

弊社所有の高精度・非接触3次元測定器にてMAVIC Pro&特殊カメラをスキャンし、そこから3Dプリンターにて製作します。

ドローンカスタマイズ依頼はぜひ弊社までご連絡くださいませ。

 

 

 

【御礼】ビジネス創造フェアいしかわ2018

5/17(木)~5/19(土)の3日間行われましたビジネス創造フェアいしかわ2018。

おかげさまで大盛況のうちに終えることが出来ました!

弊社ブースへお立ち寄り頂きました皆様、大変に有難うございました!

データ作成、ドローンに関することは是非弊社までお問合せ頂ければと思います。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

ビジネス創造フェアいしかわ2018 - 出展

今年も、ビジネス創造フェアいしかわ2018 に出展します!
5/17(木) ~ 19(土)
石川県産業展示館2号館
( MEX金沢 - 機械工業見本市 も同時開催しています )

内容は2本立て。
・農薬散布用ドローン ( DJI – AGRAS MG-1 )
・高精度スキャナー ( HandySCAN 700 ) 利用したデータ活用

共に実機を展示致します!

宜しくお願いします!!

CREAFORM第2回ユーザー会

クレアフォーム 第2回ユーザー会に参加させて頂きました。11/17(金)13時~
(正確には、アメテック(AMETEK) クレアフォーム事業部のユーザー会)

参加者は第1回の倍で100人以上となっていました。
サポートセンターが成田に出来、益々ユーザーが増えるのではないでしょうか。

ユーザー会(懇親会)にてお話しさせて頂いた方々にはお礼申し上げます。
ありがとうございました、そしてまた、是非お話させて下さい!!

HANDYSCAN バッテリー部製作



(下図は、改良版です)

HANDYSCAN 700 を使用している中で、外で測定を行いたい場合、
どうしても電源が必要になってきます。
しかし、電源もない場合は・・・、そうです、バッテリーです。

PCはノートバソコン、測定機側は、製作バッテリーパックで、
電源が無い場所でも測定可能となります。

製作販売致します、ご連絡お待ちしております!

<展示会>ビジネス創造フェアいしかわ2017

<展示会> ビジネス創造フェアいしかわ2017 出展の様子です。
10時~18時までですが、申し訳ありませんが、不在時が多いです・・・。
明日5/20(土)はフルで担当者がいます!宜しくお願いします!!

お礼
沢山の方々にお声かけ頂きまして誠にありがとうございました。
初めての出展ということで至らぬ点が多かったように思います。
説明不足もあったように思いますので、気になった事があれば
弊社までお電話、メールにて連絡頂けますと幸いです。

ビジネス創造フェアいしかわ2017(5/18~5/20開催)

ビジネス創造フェアいしかわ2017(5/18~5/20開催)
(第55回機械工業見本市金沢(MEX金沢2017)同時開催)

展示会というものに初めて出展します!
石川県産業展示館 2号館です。

スキャン(三次元非接触測定)とドローンに特化する予定です。
それぞれ違う分野ですが、
・どういった要望があるのか?
・どこまでアピール出来るか?
・興味のある企業や人はどういった方でどの分野なのか?
等、ドキドキ感でいっぱいです。ただ、不安も大きいです(笑)

ご興味のある方、お待ちしております!

HandySCAN 700 精度確認

160826_2

160826_1

長さ 570.00mm で加工したものを HandySCAN 700 非接触測定してみました。
これ以上長いものは、弊社で加工出来ないという理由もあり 570mm で精度確認を行います。
結果は、570.02~570.04 と、納得できるラインだと思います。

中央のブロックも確認しました。
表裏全周測定した部分の精度も 60.03 となっています。

条件によって、誤差が大きく出る可能性もありますが、
±0.1程度には入ってくると予想されます。

レイアウトマシン-デジタル表示部の改造

160727

レイアウトマシンのデジタル表示部の製作を行いました。
(現状は、テスト段階でして、表示は1軸だけになっていますが、
 しっかりと、XYZの3軸表示ができます!!)

表示部が壊れてしまっている、
表示数値をPC等へ転送させたい、等、
困っておられる方は、その部分を製作致します!!

レイアウトマシンは定盤部、アーム部に問題が無ければ、
修理や改造を行い、まだまだ使っていけると思います。
中古だって大丈夫!!

さらに使い易くカスタマイズする事も可能です。
・リモコンで数値取り出し(外部出力)
・駆動にモーターを使用(ボタンで移動)
・先端測定部の針をプローブに変更
 → 改造することにより、使い易さUP、精度UPにつながります。
  先端が針で、移動も手動、読み取りも目視、だと、人の加減で結果がどうにでもなりますものね。

ご連絡お待ちしております。

透明な物のスキャン

前の記事でも書きましたが、透明な物はレーザーの光を貫通してしまうのでそのままではスキャンが難しいです。
以下、試してみた結果です。

204
ネジが入っているプラスチックのケースです。
ケースの向こう側のネジまで写し取ってしまいます。

205
ネジを抜いてケースだけにすると、ある程度輪郭はわかる感じですが表面がすこしぼこぼこしてしまっています。
表はマジックで書いた字、裏は目盛りやプラ表記の凸凹も写っていますね。

201
半透明グレーのプラケースはまあまあ綺麗にスキャンできました。
ある程度光を通さない素材でないとやはり難しいです。

光沢面・黒物のスキャン

非接触式の3Dスキャナは、レーザー光やLED光を対象物へ照射することで、形状を計測しています。
光を反射しすぎてしまう光沢面や光を反射しない黒いものや透明なものをスキャンするのは難しいです。
上記を解決するために探傷剤や制汗スプレーを塗布したりします。が、対象物によってはできないものも多いと思います。

202
HandySCAN 700はシャッタースピードを変更することで、光沢面や黒物にもある程度対応できるようです。

111 112
カメラのケース。表面素材はマットなゴムのような感じです。

12
エアスプレーブラシ。表面素材はメッキです。

黒色且つ光沢のある物や、透明素材への対応も研究していきたいです。

続・スキャン測定

引き続き色々スキャンしてみています。
スキャンする際、位置を読み取るためのマーカー(シール)を貼るのですが、スキャンする対象に直接貼れないときは、物を置いた周囲や壁などでも大丈夫です。

PIC_5470
こんな手作り感満々…のシートでも位置が固定されていればOK

PIC_5472
マーライオンの置物を発見したのでスキャンしてみます。
鱗の彫刻がなかなか複雑。

PIC_5473
縦に長いので倒してスキャンしています。下側になっている部分は後で別に読み取ります。

PIC_5476
読み取っているところはこんなかんじ。 大まかに全体を取ったあと細部も詰めていきます。

PIC_5493
下側も同じようにスキャンし、張り合わせて完成です。

tanuki1

おまけの信楽たぬきもこんなかんじに。

 

Creaformユーザー会

NEC_2342
第一回 Creaformユーザー会へ行ってきました。5/20(金)14時~
名立たる大手メーカーさんが多数参加されている中、それとなぁ~く参加してきました。
新しいMetraSCANの紹介やユーザー事例紹介、その後、懇親会もあり、面白かったです。
お話しさせて頂いた方々にはお礼申し上げます。
もっと時間があれば、皆にお話しを聞きたかったですね!!

そうそう、Creaformさんですが、社名がしばらくすると AMETEK へ変わるそうです。
なので、次回のユーザー会は AMETEKユーザー会となるのかな?
第一回?第二回?どちらにするのかな?
また参加させて頂きたいと思います!

HandySCAN 700 (CREAFORM)

151222_1
HandySCAN 3Dレーザースキャナーを導入しました!!
CREAFORM の ポータブル3Dスキャナー ” HandySCAN 700 ” です。

レーザータイプの3D非接触測定器です。
精度0.03mmと高精度です。
それでも、1mでは大体0.15mmの誤差になるかと思います。
(この辺は調整中です。
精度を上げる為の何か良い方法があるはず!!と、試行錯誤中・・・。)

ハンディータイプの為、360°回転し測定することが可能です。
測定物の色に制限が少ないですし、光にもあまり影響されません。
(レーザーが反射されてしまうものや通り抜けてしまう透明、半透明はダメです)
軽い事もあり、持ち出しも出来ますので、
出向いて測定といったことも可能になります。