ダイナミックセクション

100714_1

100714_2
CATIA V5 R20 になり、
Part Design 内でも、 Dynamic Sectioning が使用出来るようになりましたね。

これは、結構、便利だと思います。
ただ、Body が幾つかある場合ですが、
同時に見ようとすると、ちょっと見辛いですけどね(下図)。

まぁ、そこは上手に使えば、OK!!

もっと言えば、カットした位置を覚えておける、元に戻す、等が
行えれば、相当使えるコマンドになったのですが、ね。