Rhinoceros コマンド -トリム解除-

121023_1

 トリム解除のコマンドで、いつも ” untrim “コマンドを使用しておりました。
これだとトリム境界群が分かれていた場合、2回以上のヒットが必要でした。
今日、気がついたのですが、”RemoveEdge”コマンドというものがありました。
これだと、全囲みは必要ですが、囲んで一気にトリム解除が可能です。
何といっても、複数面の一括囲みが可能ですので、
これで複数面の一括トリム解除が行えちゃうんですよ。

実は、Rhino+ で、複数面を囲んで一括トリム解除コマンドを考えていたのですが、
その必要ありませんでしたね。
本当、すばらしい発見!!!と自己満足でした。
(注!! たまに、落ちます・・・)