セミナー参加-”3Dプリンタの導入で分かれた明と暗”


(個人名は伏せさせて頂きました)

石川県産業創出支援機構の主催で
”3Dプリンタの導入で分かれた明と暗”という題材のセミナーへ行ってきました。

いろいろと参考になる話も聞けて有意義ではありましたが、
先を考えさせられるセミナーでもありました。

北陸先端科学技術大院大学へ初めて入りました。
きれいな大学です、しかも設備がスゴイ。
・3Dプリンター(粉末焼結造形、熱溶解積層方式、インクジェット方式、光造形)
・非接触測定機(CREAFORM ポータブル3Dスキャナー:GO!SCAN 3D)
・触感デバイス対応ボクセルモデラ(Geomagic Sculpt)
・真空注型機と真空成型機
・レーザーカット
・作業工具、仕上げ工具一式
等々。

小さいサイズまでだったり、下位機種だったりしていますが、
大学で使用するには十分ですよね。
大学生は研修さえ終われば、24時間使い放題みたいです。
と、いっても、何をしたいか、何を作りたいか、だとは思いますけど・・・。