ブレンド面

090422_1

 フリースタイルのブレンド面作成で、
作成範囲のトリムラインを分割していなかった等で、
対する範囲に無理がある場合は、エラーが出てしまいます。
その時、トリムのし直しをする必要なく、ブレンド面を作成できます。

・連続性を、接、曲率ではなく、点にしてみる。
エラーが消えれば、範囲を修正出来る。
・上図のように、無理やり引っ張って、エラーが出るが、
(表示上変化はないですが)そのままマウスを放さずに
キーボードの”Enter”を押す。

注意点として無理な形状だった場合等は、CATIAが落ちてしまいます。
一番良いのは、基本通り、相対するトリムラインを合わせてから、
ブレンド面を作成することです。急がば回れ、かもしれません。